本州一早い、海開き!「泡ビーチin南紀白浜」が楽しそう

awapa

ゴールデンウィークの5/4に「本州一早い、海開き」として、和歌山県白浜町にある「白良浜海水浴場」で「泡ビーチ」と題した泡フェスが盛大に開催されました。

白浜ビーチ 海開き

画像引用:www.nanki-shirahama.com

ビーチ名 白良浜海水浴場
電話番号 0739-43-5511
駐車場 周辺駐車場利用(季節により有料・無料あり)
アクセス JR白浜駅からバスで15分「白良浜」バス停で下車
トイレ 5か所
更衣室 3か所
シャワー 4か所
海の家 白浜観光協会直営の1店舗のみ

「白良浜海水浴場」は、延長640mの遠浅の浜。90%の珪酸を含む石英砂は、文字通り真っ白でサラサラの砂。日本有数の美しいビーチのひとつで、毎年多くの観光客で激混み、夏にはカラフルなパラソルが咲きみだれ、弧を描く浜辺にそって並ぶヤシの木が、トロピカルムードをより一層盛り上げてくれる、絶景ビーチです。
沖縄とかだと、3月あたりから海に入れますが、本州では大体7月頭に海開きってところが多いですよね。でも、「白良浜海水浴場」では、なんと毎年GWに海開き!

「白良浜海水浴場」は、実は本州で一番早い海開きのビーチとしても有名なんです。
今年も例年通り、本州最速の海開きとなりました。

さらに今年は、泡フェスを3日間にわたって開催!!

泡ビーチ

画像引用:awapa.jp

泡フェスの発祥は、地中海の楽園「イビサ島」。理屈抜きの面白さ、盛り上がりがあり、日本では2012年よりパーティークリエイター「アフロマンス」が主催する「泡パ」が話題となり、SNSやTVなどを一大ムーブメントとなっています。

今回の「白良浜海水浴場」で「泡ビーチ」では、ブラックマヨネーズの吉田敬さん(白浜観光大使らしい笑)や、アーティストのBENIさん、泡パの親のアフロマンスさんなど多くのゲストが会場を盛り上げてくれました。

今年は、「本州一早い、海開き」と同時に「本州一アツい、海開き」になったのでは??

動画の基本情報

動画タイトル 泡ビーチin南紀白浜2016
チャンネル名 iicotoaru
再生時間 3:30
動画URL https://youtu.be/TbhfDkK8Vpo

 

awapa