オランダ?フランス?1島で2カ国楽しめるセント・マーチン島

SS4

カリブ海のリーワード諸島にある、セントマーチン島。
島の北側はフランス領、南側はオランダ領に分割されている特殊な島です。
おおむねフランス:オランダ=4:3の比率で分割されています。

島南部のオランダ自治領を「シント・マールテン(仏: Saint Martin)」
島北部のフランス自治領を「サン・マルタン(蘭: Sint Maarten)」

と呼んでいます。

セント・マーチン島の現地住民たちは、120か国もの国籍を持つ多国籍島でもあり、非常にフレンドリーな雰囲気。そして、オランダとフランスそれぞれの影響を受けつつも一つの島として「観光」に力を注いでおり、観光客数は年々伸びているようです。

この小さな島内は、フレンチレストランの激戦区となっており、大小さまざまなレストランが乱立状態。世界中の食通が訪れる島ともされています。

セント・マーチン島では、観光ツアーなどはあまりなく、どちらかというとありのままの大自然をのんびり楽しみたい方や、現地の料理をいろいろ食べ歩きたい方にオススメの島です。

また、大型旅客機がビーチ上の低空を通過して着陸することで知られているプリンセス・ジュリアナ国際空港があることでも有名で、セント・マーチン島にきたなら、この大迫力を必ず体験してみたいところです。

動画の基本情報

動画タイトル St. Maarten 2015 GoPro
チャンネル名 Max Osswald
再生時間 6:46
動画URL https://youtu.be/8tEArP-mmrw