カリブ海のタックス・ヘイヴン、ケイマン諸島の贅沢旅

SS3

カリブ海の島ケイマン諸島。
キューバの南にあるイギリス領の小さな島で、1503年、コロンブス4度目の航海のときに発見された島です。

ケイマン諸島は、グランドケイマン島、ケイマンブラック島、リトルケイマン島の3島からなりますが、すべて合わせても面積259平方キロメートル程しかなく、日本の佐渡島の3分の1くらいの大きさ。

でも、その小さな島内には、まるでディズニーランドのような風景のレストランやショッピング、ファーストフード店­が建ち並び、治安の良さと、生活水準の高さからも日本人に人気の高いケイマン諸島。

南国のカラフルな魚たちやウミガメに会えるダイビングスポットとしても知られています。しかも、ウミガメ(養殖)を食べる事もできるようです。

タックス・ヘイブン、つまり”課税を回避できる地”として有名で、ケイマン諸島にはさまざまな会社が節税目的で集まるようになり、保険会社やファンドなど世界中から企業が進出しています。
地方税と相続税もかからないことから、長年にわたって富裕層から人気を集めています。
どこまでも透き通るカリブ海へと続く真っ白なビーチを望む、素敵なウォーターフロント­での生活を満喫したい方にオススメの島です!

動画の基本情報

動画タイトル Journey to the Cayman Islands – 4K
チャンネル名 ROUND III
再生時間 3:40
動画URL https://youtu.be/vSF0jiKodDU

SS3